流通・ITソリューション事業部のブログ
Original

2018年のSTORESサイト運営を行うにあたり

いつもご覧いただきありがとうございます。STORESサイト担当です。

明けましておめでとうございます。旧年中は多数のご支援をいただきありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年のSTORESサイト運営を行うにあたり、旧年どのようなコンテンツに関心を持っていただけたのか調べました。その結果を踏まえた本年の取り組みについてお伝えいたします。

 

コンテンツ調べ

2017年にお届けしたコンテンツの中でどのような内容の記事が皆さんに関心を持っていただけたのか、一定数の閲覧をいただいたコンテンツを基準に、どれだけリアクションをいただいたかという軸で整理しました。そのトップ5をお届けします。
 

コンテンツトップ5

ランク テーマ タイトル
1 ブロックチェーン IoTPCでシェアリングエコノミーに適したプラットフォームコンセプト発表
2 エンジニア クラウドで変わる!私たちの働き方(エンジニア編)
3 エンジニア Pepperアプリ開発物語~ママエンジニアが作る読み聞かせアプリ~
4 エンジニア システムに関わるモノとして意識していること(エンジニア編)
5 STORES-EDI ウエルシア薬局株式会社様 STORES-EDI導入事例


先日ご紹介した閲覧数・リアクション数のトップ10と同様、1位は「ブロックチェーン」でした。内容は当社セゾン情報システムズも参画してるIoTパートナーコミュニティで発表した取り組みの取材記事になります。コミュニティとしても初めて一般の方にも参加いただいたフォーラムとあり、多くの参加者を集め注目度も高かったことでしょう。それが結果にも現れているのではないかと思います。

一方、ランキングの大きな特徴としてエンジニアの寄稿をベースにした記事が2位〜4位を占めました。これは興味深い発見でした。エンジニアの生の声は、このサイトにしかない独自コンテンツです。関心を持っていただけ大変嬉しく感じます。

最終5位は、STORES-EDIの最新事例です。EDIは流通小売のお客様にとってビジネスの血液とも言える受発注基盤です。多くの方にとってビジネスが導入前後でどう変わるのかは大きな関心事であることを改めて再認識しました。

 

関心を踏まえて

2018年は皆さんの関心や業界の動向踏まえ現場に足を運ぶことを基本にインプットを継続し、コンテンツを企画、公開していきます。目下、力を入れる内容は以下を軸にしていきます。

 

コンテンツテーマと内容

テーマ 内容
フォーラムやイベントのレポート テーマを踏まえた体系的な学びを継続しフォーラムやイベントに足を運び現場感が伝わるレポートをする
エンジニアを中心とした社員の声 社員へのインタービューを通して記事の寄稿だけに頼らず、メンバーの生の声をお届けできるコンテンツにする
ソリューションやコミュニティパートナー様の声 パートナー様と協力してお客様のビジネス課題の解決するため、パートナー様のビジョンやバリューをインタービューさせていただきコンテンツとしてお届けする
スタイルにとらわれない事例紹介 システム刷新などの導入事例だけでなく、自社、他社にこだわらず実験的な取り組みやハンズオンなど実践者の方の体験を記事としてまとめる

 

コンテンツのテーマにご希望やご意見がございましたら、こちらのお問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

 

最後に

運用が廻り出した頃から数えるとまだ5ヶ月程度の生まれたばかりのメディアであり、現在も0から1のフェーズです。本年も試行錯誤を繰り返し、皆さんに関心を持っていただけるコンテンツ作りに日々取り組んでまいります。

当サイトは、部門社員がコンテンツを作成しており、記事の文末に著者を掲載しております。ライティングが本業でないメンバーが記事を書くモチベーションの1つは、記事に対する「いいね!」リアクションです。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

[商標] 会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

STORESサイト担当

STORESサイト担当

STORESサイトの運営担当者、リリースのブログ記事、ニュース、コンテンツの編集、サイト全体の作成を担当。たまに、自分で記事を書くこともある。他職種から転進した駆け出しマーケター。

人気記事ランキング

タグ

アーカイブ

カテゴリ

この内容で送信します。よろしいですか?