Original

データサイエンスで課題解決、データビークルとパートナー契約を締結

株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田 和弘 以下、セゾン情報シ ステムズ)、株式会社データビークル(本社:東京都港区、代表取締役社長 油野 達也 以下、データビ ークル)とデータ分析ツール「Data Diver(データダイバー)」の販売に関するパートナー契約を締結したことを発表いたします。 


パートナー契約の背景と今後のビジネス展開について

データビークルは、2014 年 11 月にデータサイエンスツール専門会社として設立され、「データサイエンスの民主化」をキーワードに統計学もプログラム知識もなしで使えるデータサイエンスツール「Data Diver」「Data Ferry」を開発、販売しています。これらのツールは、累計 49 万部発行の ビジネス書のベストセラー「統計学は最強の学問である」の著者:西内啓氏が、そのノウハウを詰め込んだことにより「現場が使え、打ち手につながる」を実現したものです。

セゾン情報システムズは、ファイル転送ツール「HULFT」の製造・販売元であり、データ連携ツール「DataSpider Servista」の製造・販売元である株式会社アプレッソをグループに持つ企業として、データ連携を強みとした事業を展開しております。昨今のビッグデータ、IoT への注目の高まりとともにお客様からデータの活用についての相談を受けることが大変多くなってまいりました。

本締結によりセゾン情報システムズは、データサイエンスを活用したサービスをさまざまな事業分野のお客さまに提供するために、データ分析ツールおよびデータ管理ツールの販売、データ分析のコンサルティングなどでデータビークルと協業することが可能となりました。また、セゾン情報システムズの流通・小売・サービス業様向けブランド「STORES(ストアーズ)」のラインナップとして、「STORES-Insight (ストアーズインサイト)」を新サービスとしてリリースしました。「データはあるがうまく活 用できていない」このような課題を抱えるお客様に対して、「STORES-Insight (ストアーズインサイト)」は、お客様のデータを科学的に解析し、ビジネス課題に対する未知の”気づき”を導き出すサービスとなっております。

STORES-Insight 紹介ページ https://stores.saison.co.jp/service/stores-insight/


<関連記事>

「データ連携」サービスのご紹介

「リテールテックJAPAN2018」にSTORES(ストアーズ)で出展! ※サービス出展レポート


[商標] 会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ

カテゴリ