流通・ITソリューション事業部のブログ
Original

ブロックチェーンラボ開設、ブロックチェーン技術への取り組みを強化

株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:内田 和弘、以下、セゾン情報システムズ)はブロックチェーン技術を応用したソリューションの研究・開発の推進を目的とした「ブロックチェーンラボ」を、2017 年 7 月 1 日に開設いたしました。

 

ラボ設立の背景と今後の取り組み

昨今、仮想通貨であるビットコインやイーサリアムが注目を集め、普及してきています。これらの基盤にはブロックチェーンが用いられており、仮想通貨以外にも様々な応用が検討され、各種実証実験が行われてきています。

セゾン情報システムズにおいても、2016 年 4 月に設立されたテクノベーションセンターを中心にブロックチェーン及びその周辺技術の調査研究や PoC(Proof of Concept)を推進しております。2016 年 12 月にはGMO インターネットグループ様と共同でブロックチェーンと IoT 技術を活用した「本人のみ受け取り可能な宅配ボックス」の実証実験の発表を行い、また 2017 年 5 月には株式会社パルコ様と共同でこの宅配ボックスに関する実証実験も行いました。

こうした推進活動の結果、ブロックチェーンを応用した各種サービスやシステム構築、応用的実証実験、ブロックチェーンを用いた宅配ボックス協業など、多方面からのお問い合わせをいただいております。この度、これらの取り組みをより迅速に推進していくことを目的とし、ブロックチェーンに特化した組織として「ブロックチェーンラボ」を設立いたします。

ブロックチェーンの活用により、インターネット上で第三者が介在せずとも、当事者間のみで信頼性の高い取引を行うことが可能となります。セゾン情報システムズではブロックチェーン技術の深耕を進めると共に、今まで培った流通システム事業、カードシステム事業の業務ノウハウを生かし、お客様のデジタルトランスフォーメーションや、新たな IT サービスの構築に貢献してまいります。

 

[商標] 会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

 

この内容で送信します。よろしいですか?