Original

「SAP CONCUR FUSION EXCHANGE」に出展・登壇しました!


こんにちは、フィールド・マーケティング担当のIWASAKIです。

去る、2018/09/11(火)ザ・プリンスパークタワー東京において「SAP Concur Fusion Exchenge 2018 Tokyo」(以下、Concur Fusion)が開催されました。当社が本格的に本イベントに参画し始めてから今年で3回目となりました。

今年のConcur Fusionのテーマは「間接業務の"Digital transformation" D2D(Digital to Digital)」で、変化する企業経営や働き方にスポットが当てられました。当社は、セッションスポンサーとして、セッション登壇および展示ブース出展の2つのアプローチで当社ならではのノウハウやサービスをお客様にご案内させていただきました。当日、当社セッション会場や展示ブースに足をお運びいただきました皆さまにはこの場を借りてお礼申し上げます。

※本レポートは、セゾン情報システムズがイベントにおける自社の活動をご紹介することを目的に記載しております。株式会社コンカー等との共著レポートではありません。

Concur = グローバルシェアNo.1の経費精算クラウド、当社は認定コンサルタント数国内No.1です。


当日の当社セッションおよび展示ブースのご紹介

<展示ブース>

当社は、コンカー社のパートナーの中で”コンカー認定コンサルタント”の人数が国内№1。そこで今年は「SAP Concur導入成功クリニック ~あなたの会社を無料で診断します!~ 」と題し、弊社の“コンカー認定コンサルタント”による問診および診断を実施させていただきました。これも非常に好評でした。また、弊社AMOをはじめとした「Concurトータルサービス」や交通費精算にかかわる工数を大幅に削減できるFeliCa対応非接触ICカードリーダー「PitTouch」についても当日は実機をブースに置き説明させていただきました。


<セッション>

14:30より Room H にて「導入してわかった!SAP Concurプロジェクト成功の鍵 ~自社およびお客様支援を通じて得たノウハウ大公開~」と題し、当事業部リンケージサービス部Concurグループ グループ長 北田 から導入時におこりがちな失敗事例とその経験から得たノウハウを交え、お話しさせていただきました。160席の会場は満員となり、終了後も北田には質問の列ができたほど大盛況でした。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます。


お客様の声

以下、お客様の声をセッション会場のアンケート・展示ブースでのご意見からお届けしたいと思います。

セッション会場でいただいた声

  • 上手くいかない事例が大変参考になった。
  • HULFT、DataSpider活用しています。
  • 課題と成功の鍵の話が大変参考になりました。

展示ブースでいただいた声

  • Concur導入を考えているが、従業員への教育や周知が不安。ユーザトレーニング支援サービスがあることを知ったので検討したい。
  • Concurは導入済みだが、ICカードリーダーには興味があるので是非相談したい。
  • Concurは導入済みだが、不正を検知したい。

DataSpiderを活用してますというお客様の声がありました。ありがとうございます。弊社は”つなぐ”サービスデータ連携がが非常に得意です。会計システムとConcur、人事システムとConcurをつなぎたいといった場合は是非弊社にご相談ください。また、不正を検知したいというお客様もいらっしゃいました。弊社はデータ分析や活用も大得意ですので、こちらも是非ご相談ください。



最後に…

Concur Fusioniは私自身2回目でしたが、昨年と会場が変わり、当社の出展内容も変わり、セッションへの登壇も初めて…ということで、お客様に本当に来ていただけるか当日まで(始まっても)不安でした。しかしながら、蓋を開けてみれば、多くのお客様に来場いただきホッとしました。お客様には本当に感謝しております。

クラウド経費精算システムはこれからもどんどん進化していきます。来年も是非ブース出展し、お客様に有用な情報提供ができるようにつとめてまいりたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございます。



<関連記事>

経費精算システム導入の流れについてこちらの記事でご紹介しています。合わせてご参照ください。


Concurに関するサービスの全体をご確認されたい方は、こちらのページをご参照お願いします。

Concurの資料をご覧になりたい方は、こちらの資料ダウンロードフォームよりお願いいたします。

本件の説明をご希望の方は、こちらのお問合せフォームよりお願いいたします。


[商標] 会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

IWASAKI

IWASAKI

当事業部の関わるイベントやみなさまのお役に立てるようなイベントを中心に書いていきたいと思います。New York が舞台の映画を観ることが好きなフィールド・マーケティング担当。

人気記事ランキング

タグ

アーカイブ

カテゴリ