Concur

出張・経費管理クラウドサービス

概要

出張・経費管理クラウドサービス「Concur(コンカー)」とは

「Concur(コンカー)」は、全世界約40,000社で利用されている経費精算のクラウドサービスです。
フォーチュン500社の内の60%以上の企業に採用されています。
コーポレートクレジットカード、交通系ICカード、地図情報などの出張・経費に関わる様々なサービスとの連携による経費精算業務の省力化、経費規程の自動チェックによるガバナンス強化、更には、出張・経費支出を可視化(見える化)し、間接費改革の打ち手にもつながるサービスです。
セゾン情報システムズは、コンカーの認定パートナーとして、経費精算業務のシステム化に向けた「Concur(コンカー)」の導入支援、運用・保守などのトータルソリューションを提供しています。

特長

コンカー社認定パートナーのセゾン情報システムズでは、出張・経費管理クラウドサービス「Concur(コンカー)」のサービスご利用契約から初期設定・導入支援・運用保守までを「ワンストップ」で対応する「Concurトータルソリューション」をご提供します。
「Concur(コンカー)」の豊富な導入実績と、卓越した「つなぐ」技術により、お客様にかかるConcur導入・運用負荷を軽減いたします。

特長1 時間の有効活用を実現

 ・出張・経費管理クラウドサービス「Concur(コンカー)」導入により、煩雑だった精算業務が軽減し、時間の有効活用を実現します。

特長2 スムーズな運用開始

 ・セゾン情報システムズの初期設定、導入支援、運用保守サービスでスムーズな利用開始と運用を実現します。

特長3 品質と作業効率を手に入れる

 ・お客様のデータベースとの接続に特化したデータ連携ミドルウェア「Connector for Concur & DataBridge」の導入により、手作業や開発を必要としていたデータ連携・抽出・加工ができ、品質と効率を手に入れることができます。

「Concur」のサービスラインアップ

経費管理

Concur Expence

社内で大量に発生する経費精算業務は、従業員・経理財務部門の生産性を著しく低下させます。
Concur Expense(コンカー エクスペンス)を使えば、交通系ICカードやコーポレートカード、路線検索などと連携して入力を省力化するとともに、自社の経費規定違反を自動検知するため、不正経費支出を未然に防止します。

出張管理

Concur Travel

出張は適切なコスト管理と従業員の安全確保が求められます。 Concur Travel(コンカー トラベル)では航空券、ホテル、タクシー、レストランや各種オンライン予約サイトなどと連携し、企業ごとに異なる契約条件を適用することで、従業員は自社の契約条件を意識することなく最適な条件かつ安全に出張計画や出張手配ができます。

事前申請管理

Concur Request

従業員から出張の申し出があった場合、その必要性や費用の妥当性を確認し、すばやく承認することがビジネススピードを向上します。
Concur Request(コンカー リクエスト)では、出張の事前申請・承認がすばやく行えるとともに、事前申請金額による予算化や、実績とのギャップの分析等による出張経費管理の強化につなげることができます。

従業員リスク管理

Concur Risk Messaging

各企業では災害等不測の事態が起きた時の従業員の安全管理やセキュリティの確保が求められます。
Concur Risk Messaging(コンカー リスクメッセージング)では、世界中のリスク情報をタイムリーに表示させたり、その情報を従業員に速やかにメッセージを送ることで、迅速にリスクを通知することができます。

請求管理

Concur Invoice

外出先で突発的に発生する少額の購買処理や、定期的に発生する取引先への購買処理の自動化は間接費削減に大きな効果を発揮します。
Concur Invoice(コンカー インボイス)では、各種業者からの請求書に基づいた支払依頼、承認、支払処理など時間のかかる業務プロセスを自動化し、管理コスト削減に大きな効果を発揮します。

最短1ヶ月で始められる!「Concur Expense Standard」サービス

「経費精算をすぐに始めたい!」というお客様の声に応え、ご契約から最短1ヶ月で利用開始できる「Concur Expense Standard(コンカー エクスペンス スタンダード)」をご提供いたします。

 

Concur利用開始までの流れ。

1 お客様のご要望をお伺いし、Concur(コンカー)トータルソリューションをご提案いたします。
導入ステップ
2 セゾン情報システムスとお客様の間で「Concur Expense Standard(コンカー エクスペンス スタンダード)」契約を締結いたします。
3 要件記入シートをお客様にご記入・ご返送いただきます。
4 セゾン情報システムズからコンカー社に環境構築を依頼し、お客様環境をご準備いたします。
5 セゾン情報システムズがお客様の規約・ルールに準拠した専用環境を「Concur Expense(コンカー エクスペンス)」にセットアップし、環境をお引越しいたします。
6 運用を開始し、お客様環境の保守・運用サービスをご提供いたします。

こんなケースに最適

ある会計担当者の場合 

経営トップから経費精算システムを「すぐに導入しろ」と言われたけれど、何から始めたらいいの?

あるシステム担当者の場合

自社のシステムと経費精算システム間のデータ自動連携を指示されたけれど会計関連の要件がよくわからない・・・

ある運用担当者の場合

マニュアルを作る時間が無い・・・
社員から沢山問合せが入ったらどうしよう・・・。

資料ダウンロード

サービスの詳細は、以下の「資料ダウンロード」ボタンより、必要事項を入力の上、ダウンロードして下さい。

この内容で送信します。よろしいですか?