Delivery Locker on Blockchain

消費者の利便性向上と店舗への集客に貢献するブロックチェーン技術を用いたセキュア&マルチユースな宅配ロッカーサービスです

概要

Delivery Locker on Blockchain(呼称:デリバリーロッカーオンブロックチェーン)

セゾン情報システムズが提供する「Delivery Locker on Blockchain」は、ECサイトで購入した商品や、店舗でお直し等を行った商品を店舗等に設置されているロッカーで受け取りができるようにする仕組みです。消費者は自分の都合の良い時間帯にロッカー設置店舗で受け取ることができ、店舗スタッフは保管場所の管理や受け渡しにかかる工数を削減することができます。また、消費者が店舗に立ち寄るきっかけづくりになることから集客効果も見込めるため、小売業者と消費者をつなぐ新たなチャネルとなるサービスです。

さらに、本サービスはブロックチェーン技術を活用しており、ロッカーの開閉情報や商品の納品・受け取りの情報がすべて記録され、改ざんができないため、よりセキュアなシステムとなっております。

サービスイメージ

特長

1. 有人対応により運送会社の制限を解消 

店舗スタッフが商品受け取り・投入するため、運送会社を制限せず利用することが可能です。

2. サービスモデルでのご提供

初期投資の負担を軽減し、安価にサービスを利用開始できます。

3. 安心・安全な商品受け渡し(ブロックチェーン活用)  ブロックチェーン基盤を使っており、データの改ざんができない高度なセキュリティを実現しています。

ユースケース/こんなケースに最適

1. ある店舗担当者の場合 

店舗が閉店した後でも商品の引き渡しを行う事を可能とし、利便性を向上したい。

2. EC担当者の場合

受け取り方法を増やすことでサービスの向上を図りたい。

3. 経営企画・営業担当者の場合

空きスペースの有効活用や新たな集客モデルを検討したい。

主要機能

「Delivery Locker on Blockchain」の主要機能は、以下のとおりです。サービス拡大に向け、お客様のニーズを取り込み、随時機能強化を図ります。

ブロックチェーンに関するオリジナル記事をご紹介します。併せてご覧ください。

利用拡大中!3分で今がわかる 〜宅配ロッカーの需要とユースケース〜

2018-11-07 17:00

最近、駅やマンションなどで良く見かける宅配ボックス、利用が拡大する背景と業種業態ごとのユースケースをまとめました。

今までにない小売店スペース活用策により集客効果増大!その実態に迫る!

2018-09-28 17:00

ブロックチェーン技術を活用した宅配ロッカーサービスの試験運用が、2018/07/09(月)からMEGAドン・キホーテ ラパーク成東店頭にて開始されました。その概要をお伝えします。

ブロックチェーン技術を活用した宅配ロッカーがドン・キホーテ既存店舗で試験運用開始

2018-07-09 17:00

ブロックチェーン技術を活用した宅配ロッカーサービスの試験運用が、2018/07/09(月)からMEGAドン・キホーテ ラパーク成東店頭にて開始されました。その概要をお伝えします。

お問い合わせ

導入支援やお見積りをご希望のお客様のための窓口です。サービスに関するご質問につきましても、お気軽にお問合せ下さい。