STORES-EDI

流通BMS対応EDIクラウドサービス

STORES-EDIは、現在のEDI運用とコストに悩みをお持ちのあらゆる小売業様に最適なクラウドソリューションです。


"みんなつながる流通BMS"

「STORES-EDI」は一般財団法人流通システム開発センターが普及・推進する流通BMSに適合しているので、業務の効率化、経営状況の見える化、製配販の情報連携の実現が期待できます。企業の社会的責任(CSR)や事業継続(BCP)の観点からも、大きなメリットをもたらします。

※「流通ビジネスメッセージ標準」「流通BMS」は一般財団法人流通システム開発センターの登録商標です。

小売業界の長年の悩みを解決!

2024年問題を流通BMSへの移行で解決

小売業様の早期の流通BMS化対応を豊富な移行実績から全面支援

EDI利用社数:約6,000接続先 / BMS対応:約390接続先(2018年2月現在)

人手不足を小売特化型フルサポートサービスで解決

EDI基盤からお取引先様の対応までフルサポート

さらにチャットボットによる“対話型”コミュニケーションサービスも実現

運用コストをリーズナブルな料金プランで解決 自社構築運用との比較で大幅な運用負荷の軽減とコストが最大 1/10まで削減(当社実績)

 

 

<関連記事>

STORES-EDI」に関するコンテンツを公開しております。是非ご覧ください。

資料ダウンロード

サービスの詳細は、以下の「資料ダウンロード」ボタンより、必要事項を入力の上、ダウンロードして下さい。

この内容で送信します。よろしいですか?